NEWS / BLOG

拡大が止まらないコロナ感染症の対策のための補正予算案を審議するための臨時議会が4月30日と5月1日に開会されました。

2日間という短い日程での審議ということで、朝から深夜にわたる強行日程の中本会議と常任委員会が開かれ、5月1日の本会議で可決されました。

4月30日の本会議では田中たかしも議案質疑に立ち、市が進める医療・介護・保育関係者への給付金についてと新たに設置される「地域外来・検査センター」いわゆるPCR検査センターについて執行部に質問をしました。

異例尽くしの臨時議会でしたが、まずは、補正予算が可決されたことで市民生活や事業者への支援が今後順次行われることとなります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。